FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Hand to Hand
HANDS.jpg


初めに今回の救援物資をご協力頂きました、COKES SURFBOARD麻野さん、HUBS堂前さん、K'S SURFのみなさん、兵庫の上野さん、紀伊国屋さん、海の家さん、HULL STOREさん、SOUTH SWELLのみんな、そして関西サーファーのみなさん、本当にありがとうございました。

昨日みんなから預かった物資、無事届けて来ました。

震災後、本当にブログを書く気になれずこの震災で自分に何か出来るのか本当に悩みました。
家を無くし食を失い、大事な人を無くした方々の心の痛みにはとうてい及びませんが、自分になりに本当に悩みました。
いや、今でも悩んでいます。。。
でも何もしないで悩むよりは立ち上がり、前に進んで行こう、今はそう思います。



昨日行った南三陸町、壊滅的な被害を受けたこの町は今だ場所によっては自衛隊も先週来た、という所もあるようです。町民の皆さんの心の傷や今後の不安等、まだまだ傷の癒えないこの町にも明日に向かって立ち上がっている人達もいます。
皆さんからのご支援はそんな方達にしっかり手渡しして来ました。

4a.jpg

16a.jpg

僕たちに支援は物資に行き渡っている避難所以外の、自宅避難されている方達に一軒一軒車で届けてくれている地元のボランティア、三浦さんに預けて来ました。
街全体が壊滅している為、買い物にも行けず孤立している集落に軽トラで運んでくれているこの方の所には一軒一軒廻って集めた情報による、本当に今必要な物資が集まって来ています。
まだまだ、大きな避難所と比べると足りない物も多くあるようですので、今後もこのような小さな支援所に出来る限りの支援物資を運びたいと思います。(ご協力お願いします)

8a.jpg

このような暖かいメッセージ付きに物資に励まされるようです。

15a.jpg

支援物資のニーズは日を追う毎に代って来ているようで、今は生き延びるから普段の生活へと支援物資のニーズも代って来ているようです。
物資を届けたある地元の方が言っていましたが、「いつまでも人に甘えてばかりいられねえ、自分たちに生活を一刻も早く取り戻さねば」と。
仕事を再開する事が一番の復興です。
早く三陸が今までの様な美しい海そして活気のある町に戻る事を微力ながら応援して行こうと思います。

はじまったばかりの復興支援です。
今後どのくらいかかるかわかりません。
テレビで放映されなくなっても、雑誌に掲載されなくなっても、風化させる事無くサポートしていきます。

Hand to Hand


約一ヶ月たった南三陸町の今です。
ご覧下さい。

6a.jpg

13a.jpg

5a.jpg

1i5a.jpg

11a.jpg

7a.jpg
【2011/04/11 15:43】 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CAPTAINS HELM TOKYO | ホーム | ”がんばっぺ”>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zoeworld.blog85.fc2.com/tb.php/799-b353ca32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。