スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
冬じたく
はお済みでしょうか?

めっきり寒くなって来た今日この頃ですが、そんな寒い海も防寒の準備がしっかりしていれば快適に過ごす事ができます。夏と比べ人の数の少ない今が自分らしいサーフィンを可能としてくれます。
少しでも快適にウィンターサーフ楽しんでもらえるよう、AIDENTIFYがご提案する防寒グッズ、是非お試し下さい。

まず、イヤーウォーマー。
画像の通り球体の頭にフィットするよう、立体的に作られています。この形がズレを防いでくれ上下からの風の侵入を防いでくれます。紛失防止用にウエットのファスナーテープと固定できるよう本体にはループがついてますので、それと結びつけることが出来ます。固定する事によりワイプアウトしてもなくなる事はありません。
ノンジップの方は、首にヒモをつけてそれに固定してはいかがでしょうか?

自分もノンジップですが、あえてヒモと固定はしていません。波待ちの際のみ着用し、波が来たら首にネックウォーマーの様に下げて、乗っています。着用していてもワイプアウトの程度にもよりますが外れた事はありません。それ以上に、ドルフィンスルーの際が心配なのでヒモ等で固定する事をお勧めします。

ヘッドキャップまでの間、風による寒さであればこれで十分防げますので、是非お試しください。




お次はインナーパンツとハイソックス。
インパーパンツはセミドライやドライスーツの中の着用をお勧めします。
お腹上までくるハイウエストタイプ。あまり人に見せられる絵ではありませんが、セット数の少なくなる冬の海では波待ち時間も長くなり身体も徐々に冷えてきます。腰やお腹の冷えを防いでくれるインナー是非お勧めです。
素材はネオプレーンですので、簡単に洗え乾きも早いです。内側は熱反射コーティングが施されているのでドライスーツのインナーとして使用すると、サウナスーツの様な汗をかいている程です。

そしてハイソックス。
起毛素材を使用したインナーソックス。ウエット脱着をかなりスムースにしてくれます。
無理にひっぱり爪や指でスキンを壊す予防にもなります。
肝心な保温性ですが自分はドライスーツの中に着用していますが、快適そのものです。
指割れなので、柔らかいブーツを履いた際もしっかりグリップしてくれます。

と、こんなアイテムを着用することで冬サーフィンも楽しく快適になりますので、是非お試し下さい。


お求めはAIDENTIFYディラーまたはこちらより



INN.jpg


【2010/12/15 11:55】 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Comin up | ホーム | AF2枚看板>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zoeworld.blog85.fc2.com/tb.php/757-224d6e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。