スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
DSC06886.jpg

今年のカリフォルニアは異常気象らしく、通常であればこの時期はインディアンサマーに重なり、残暑厳しい時期のはずなのに、今年は朝晩に加え昼までも結構涼しくそのお陰で水温も上がらないようで、フルスーツを着てサーフィンしている人を多く見かけた。
日本がこんなに暑いのに、こっちは涼し過ぎて困ってるらしい。

DSC06902.jpg

肝心な波もしばらく上がってないようで、カーディフからオーシャンサイドまで、滞在中は膝腰と「日本とかわらないじゃないか~」とすんなりあきらめる事ができました。

DSC06906.jpg

Captain Helm Oceansideでは今注目のタイラーウォーレンbar of soapやマッカラムのm-ford等面白そうなボードがズラリラインナップされています。

trrr.jpg

ま、せっかく来たのだからとミッチにウエットとボード借り、朝イチサーフ。
以外にミッチにサイズ着れるんだ~(でもロンスプ)と感心し、海に浸かったものの「水冷て~」。


レンタカーの都合上、ロングはあきらめmccallumのパープルスタッフを拝借。
スピード感も楽しめ今回の波のサイズにぴったりのボードでした。

DSC06905.jpg

前回来たときもどこよりもサイズがあったな!と朝イチは迷わずオーシャンサイドハーバーへ。
わずか一時間の為に、駐車料金$5払うのはつらかったが大事な時間を波チェックに奪われたくなかったので良しとしよう。

前回ご一緒した方がエイに刺された記憶があり、一応自分も気をつけておこうと思っていたがまさか1本目の波のインサイドでエイを踏むとは思っていなかった。
運良く、すぐボードに飛び乗ったので刺される事は無かったが、そんなにいっぱい潜んでるのかエイ君達は。

その後、2度程エイ君(もしかしたらヒラメかな??)を踏んだものの、無事短いカリフォルニアサーフを終える事が出来た。

色々なお店を視察したがCaptain Helm、OceansideもCostamesaもどこよりも個性的で、今のサーフカルチャーに於ける最先端を行っている事は間違いないだろう。

是非、カリフォルニアを訪れる機会があるのであれば、立ち寄って自分の目で確かめてほしい。
今のリアルなカリフォルニアシーンを。。。。


という事で、これより日本に帰還します。
いつもよりはぜんぜん短い滞在でしたが、横浜、台湾、カリフォルニアと異なったサーフシーンを約10日で感じる事ができ、素晴らしい体験をする事が出来たと思います。

お世話になった方々、本当にありがとうございます。


DSC06907.jpg



【2010/09/11 09:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<戻ってきましたが。。。。 | ホーム | ふ~ようやくCA>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zoeworld.blog85.fc2.com/tb.php/716-23e488a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。