スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
町田から葛飾へ


町田メネフネさんを後にし葛飾の「KIKKO'S BOARDS COLLECTION」さんへ。時間も時間だったので、そのまま夕食へご一緒して頂きました。
下町葛飾と言えば、ハイボール!(かどうかは定かではありませんが?)
ハイボール=冷えた焼酎+冷えた秘密の梅エキス
一般のハイボールはウィスキーのソーダ割りかなんかだった気がしますが、ここ下町のハイボールは冷えた焼酎です。(ポイントは冷えた!らしいです)それにお店毎の秘伝の梅ジュース(これはお店毎でこだわりがあるようです)是非、下町にこられた際には駅近辺の一杯の飲み屋を探索下さい。

DVC00043.jpg

飲んでる最中も話題昇っていた、ウッドボードを早速拝見。
HYNSONおじさんの渾身の一本とお見受けしました。
バルサでは無く、とてつも重いウッドボード。ストリンガーも何本あったか憶えておりません。

DVC00046.jpg

このフィンを見て頂ければこだわりが伝わるでしょうか?でもこのフィンはしなる程の薄さで「こんなのフィン見た事ない~」と叫んでしまいました。
気になる値段ですが野暮なのでここでは記載しない事にします。

DVC00044.jpg

こちらもHYNSON。

DVC00052.jpg

そして気になる一本、HYNSONの確か6'6"位だったと思いますが、60's~70'sのアウトラインとは間違いなく違うであろうそのボード、「乗ってみたい!」とこの日何回言ったか分からない程でしたが、間違いなく調子の良さそうなボードでした。

DVC00049.jpg

グラスオンフィン

DVC00050.jpg

オーナーの井上さんはショップの名前の通りまさに「コレクター」です。
日本広しと言えど、ここまでワックスののったお宝ボードを持っているショップは無いでしょう。「まず、乗ってみる!」素晴らしいです。下の写真を見て分かる様にカバーされてるボードは全て乗っているボード達です。それもこれは僅か一部でしかありません。
この数倍のボード達が3階立ての建物全てに並んでいるのですから、凄い!という言葉しか出てきません。(乗ってるボード約1/3はあるでしょう)

こんなボードを見ながら酒を飲める店、是非欲しいです。
おつまみはボードだけ。

DVC00053.jpg

DVC00054.jpg

とりはSKIPさんのロング。

DVC00055.jpg

でも最後のおおとりはラーメンでした。。。

井上さん、大変勉強になりました。
ありがとうございました。

DVC00056.jpg


【2009/10/23 11:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Skip Frye | ホーム | 湘南から町田へ>>
コメント
僕のリスペクトするレジェンドサーファーの
一人です。

いつもありがとうございます。

この場を借りて・・・。
【2009/10/24 08:46】 URL | まっちゃん #-[ 編集] | page top↑
ここのラーメン屋、いかにも下町という感じで、テレビにでできそうなところなんですよね。
夜中がまたイイ雰囲気なんですよ。

さっぱりめのラーメンでした。
【2009/10/24 20:26】 URL | つよP #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zoeworld.blog85.fc2.com/tb.php/501-2c5e2279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。