スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
波な~し
最後に波に乗ったはいつの日か~と思い出せないくらい波の無い日が続いています。
と言うことで、以前ご紹介した「彼らの神との出会い第2弾ミッチ・アブシャー編」です。

僕の父親は牧師なので、幼い時から親に連れられて教会に行き聖書のことも教えられてきた。
11歳でサーフィンを始めてからはあまり教会に行かなくなった。14歳でプロになりその頃の僕はいつも3~4歳年上の先輩達と一緒にいたせいで16歳にして親元を離れた。20歳まで僕の人生はメチャメチャだった。周りの影響で毎日、朝から酒を飲んでケンカばかりしていた。
酔っぱらい運転で刑務所に2回も入った。サーフィンも止めていた。付き合う友達を選ばないと僕の様に悪い影響を受けるよ。最初の頃は酒を飲んで楽しかったけどだんだん自分にイヤ気がさして来た。でも、どうやって自分を変えて良いのかわからなかった。とにかく自分をどうして良いかわからず自殺しようと思った。そんなある夜、酔っぱらい運転で家に帰る途中、バックミラーを見ると後ろにパトカーがいた。「俺の人生も終わりだ」と思った。しかし不思議にも警察官は僕を見てニコッと笑って通り過ぎていった。ホッとした瞬間「ミッチ、これからお前はどうするつもりか?」と神の声を聞いた。
僕は今の生活を改め、神のために生きる決心をした。
自分では変わる事が出来なかったけど、神は僕を変えてくれたんだ・・・・



DSC04891.jpg

【2008/11/06 18:56】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<波少しあります | ホーム | RAEN OPTICS>>
コメント
mitchは、そんな体験をしていたんですね。
神の声を聞いたのは、きっと彼の中にある
神と同じ本質が、彼にその声を聞かせたのかもしれないなと思いました。
きっとすごく衝撃的で説得力のある体験だったんですね。
だから迷いなしだったんですね。
素直で純粋な感性が、彼を救ったんだ。

いやぁ ~素敵な人ですね~。
【2008/11/09 01:32】 URL | いるか #3/2tU3w2[ 編集] | page top↑
いるかさん
コメントありがとうございます。
そこまでミッチを見抜いてくれるとはただ者ではありませんね。
【2008/11/10 19:01】 URL | AIDENTIFY #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zoeworld.blog85.fc2.com/tb.php/306-0f469562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。