スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
北日本サーフィン選手権
東北・北海道最大のサーフイベント「北日本サーフィン選手権」が仙台新港にて8月2,3日と開催されました。近県の新潟や関東からも数多く参加し、ようやく梅雨明けした仙台の空の下でコンディションも腰胸とまずまずのサイズでハイレベルな戦いを披露してくれました。

DSC04555.jpg

DSC04565.jpg

注目の地元仙台勢の活躍は弊社期待の星、K太がロングオープンクラスに出場。切れのあるカットバックやノーズ、リップと他を圧倒のライディングを見せたが、惜しくも2位と最後の一歩に手が届かなかった。結果はあと一歩でしたが、十分らしさは見せてくれた内容でした。

img0129.jpg

img0224.jpg



DSC04588.jpg



そしてオヤジクラス、いやいやマスタークラスにはこちらも弊社期待(個人的に)の横岡氏が出場。予選、決勝と安定したライディングを見せていたが、今一歩が出ず残念な3位。
予選とは別人のようだった、地元宮城仙台のミックさんがグーフィーの波に標準を合わせ軽い動きからのフィニィッシュとこちらはおしくも2位。
優勝は千葉より参加の全日本の常連・山崎一郎氏が常にヒートをリードし、決勝でも安定したライディングで貫禄勝ち。あっぱれであった。

横岡氏
DSC04578.jpg

ミック氏
DSC04577.jpg

山崎一郎氏
img0085.jpg

DSC04585.jpg

どこの大会もそうだろうが、ジュニア達の台頭はすばらしくある意味一番見応えあるクラスだ。そんな中、サラリーマンサーファーとして週末のみサーフで頑張っているサーファーも数多い。今回ご紹介した、K太、横岡氏、ミック氏ともに週末サーファーだ。仕事もこなし、波乗りもこなす。もちろんある時期に人一倍海に入った時期があったのだろうが、現在は週2回のサーフィンのみだ。楽しみの中にも集中する瞬間が人一倍あるのであろう。年を重ねていく程、集中力が増していく気がする。頑張れ~リーマンサーファ~。そんなサーファーをアイデンティファイは応援していきます(陰ながら)

※写真提供はおなじみSLOW SURFさんよりです。
いつもありがとうございます。






【2008/08/04 11:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熱~い | ホーム | 本日のクイーバー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zoeworld.blog85.fc2.com/tb.php/254-41b64c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。