スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドライスーツの着用法
ドライスーツの着用法のご紹介です。
正しい使い方で水漏れ等を防ぐことが出来ますので、是非ご覧下さい。

ドライスーツ着用法
1. 水温に合わせソックスの厚さをお選び下さい。

DSC03955.jpg


2. ドライスーツの水漏れナンバーワン箇所は本体とブーツのつなぎ目です。
    縫い目部付近は極力引っ張らないよう注意して下さい。
    注:縫い目部を引っ張ることにより縫い穴が貫通し水漏れをおこして
きます。

DSC03956.jpg


3. 長袖を着るなり、腰にベルトを巻くなり各々のコンディションで
   ドライスーツは通常のウエットと違いゆるめフィットの為、締め付け感が無いので個人的にはスパッツ等のタイトなインナーがお勧めです。

DSC03957.jpg


4. 両袖を通し最後にネックをかぶる
その際も決して縫い目付近を引っ張らないこと

DSC03958.jpg


首をかぶる際もネック部をボールを持つように手のひらで下げてください。
(写真では次のステップになるのですが画像がありません。すいません)

DSC03960.jpg


5. ファスナーの閉め方
   一番は近くにいる人に頼んで締めてもらうのがベスト。もし誰も居ない場合は一人で閉める しかないので参考までに。

  ■リーシュコードを使用する。
   その際にコンペ系の細い物より太めで伸びないものがベスト。
ボードに付ける方のマジックテープ側をジップの手持ち部に抜けないように挟む。

DSC03961.jpg


  ■車のサイドミラーや電信柱等にまわし、反対側を手で固定してもち体を回して閉める。
    注:短めに持って リーシュが伸びないようにして体を回すのがコツ
      引き始めは必ずループ部を持ち、ファスナーを握らないようにする

DSC03967.jpg


6. ファスナーチェック
   車のミラーや窓ガラス等で、ファスナーの確認をして下さい。
   閉めたはずのファスナーがまれに開いている場合があります。その際は再度ファスナーを
   開き閉め直して下さい。

DSC03966.jpg


簡単グローブ装着法
 1. 始めに袖のシワを伸ばす (これ以外に大事です)

DSC03968.jpg


2. 外側の袖口を丸めてあげる。戻りやすいので膝で押さえるとやりやすい。

DSC03969.jpg


 3. グローブを装着し丸めた袖を伸ばすだけ。
  もちろんグローブはオリジナルグローブ(外側ジャージの内側SCSの優れもの乾きやすいので2ラウンドめも快適装着)

DSC03971.jpg


 4. 反対側も同じ要領で

DSC03972.jpg


ドライスーツ脱着法
 基本的は着るときの逆を行うが、大事なポイントはここ
 1. まずブーツの後ろを踏んでカカトを外す

DSC03979.jpg


 2. そして前を踏んで指先を抜く、それから中に手を入れソックスごとブーツを脱ぐ。
   注:くれぐれもブーツ周りの縫い目を引っ張らないのがこつ

めんどくさいウエットだなと思われるかも知れませんが、これくらい気をつけて着て頂ければドライの機密性はある程度までは保たれます。より長く水漏れを防ぐには通常のウエット以上に丁寧に扱って頂くことしかありません。
真冬の寒さを防げるのも完璧な機密性があってこそですので、是非これを機会にダメージの少ない着脱法を実践してみて下さい。

DSC03981.jpg



【2008/01/28 15:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ON THE BOARD 3月号 COVER | ホーム | サイズアップ>>
コメント
わかりやすい!!
【2008/01/28 19:08】 URL | seal #-[ 編集] | page top↑
力作です。
【2008/01/28 19:23】 URL | AIDENTIFY #-[ 編集] | page top↑
あざーっす!
勉強になりました。

ドライスーツ買おうと思ってます。

(ー∇ー)
【2010/10/05 19:50】 URL | ハッシャン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://zoeworld.blog85.fc2.com/tb.php/162-2f01ddd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。