スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Be Cool Men プレミアム試写会のお知らせ
DSC004312-1.png

『Be Cool Men』プレミアムイベント

DATE: 10/2 (SUN) PM6:00~PM8:00

LOCATION: CAPTAINS HELM TOKYO
www.captainshelm.jp

ADDRESS: 東京都世田谷区若林2-41-7

MAP: http://g.co/maps/3y334

ACCESS:
バス: 渋谷駅東急バス17番乗り口より若林折返所行き乗車20分。若林折返所下車、徒歩0分
電車:東京田園都市線三軒茶屋駅より茶沢通りを下北沢方面に向かい、淡島通りを左折し徒歩15分

PHONE: 03-6805-2973



MORE INFO CALL: 06-6535-8839


FREE TO ALL SOFT DRINK & SNACK


当日はスペシャルゲストとして本国のCaptain Helm主宰ミッチ・アブシャー、ストップニックブラザーズも参加しますので、是非お立ちよりください。
スポンサーサイト
【2011/09/28 16:49】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Single Fin All Stars
今年で3回目を迎えるシングルフィン・スタイルマスター達の競演「Single Fin All Stars」が静岡県静波海岸にて1日(土)開催されます。

今年も海外からの参加もあり、おなじみミッチ・アブシャーをはじめスコッティー、日本初来日の弟ターキーも来場を予定。
イベント後も、Jack Ocean Sportsにてミッチの最新DVD「Be Cool Men」のプレミアムイベントも開催。

日本が誇るスタイルマスター達の競演、是非会場で堪能ください。

CARGNN73.jpg
【2011/09/28 16:28】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
California
6日より出発したCA出張。
一週間ほどのショートステイではあったがロスアンジェルス、サンディエゴエリアとそつなく廻り水曜に帰国しました。
今回はCAPTAINS HELM TKOのエノシと共の出張で、初めてのサーフボードも持参といった旅であった。(僕は相変わらずおかりしましたが)
成田を夜の便で出発、シンガポール航空自慢のエアバスにて快適なフライト。
と思いきや、その大きさによりイミグレーションが大混雑。出発が遅れた上に入国手続きにも遅れ予定より2時間ほど遅れてレンタカーをピックアップ。
何もする事ができず、そのままホテルチェックインで初日を終了。



DSC07390.jpg

毎度の事だが、時差ぼけにより夜中の2時あたりに目が覚めてしまう。
決まって2時なのだからおもしろいな~

そんなこんなで、僕以外のみんなも起きていたようで明るくなるのを待たず一同マリブへ。

SURFLINEの波情報では膝腰、旅の疲れを取るだけとゲットウエット。
膝腰でも質は高く、乗ってしまえばロングライド可能なここの波に一同堪能し、朝のラッシュを迎えているPCHを一路オレンジカウンティのスコッティーの家を目指した。

DSC07356.jpg

DSC07354.jpg

ハンティントンのスコッティーの家を訪れ、来期のCycle Zombiesの打ち合わせ。

ガレージにプールまである自宅は海まで15分程と環境もよく、ガレージにはボードやバイクが所狭しと飾られた誰もが憧れるマイガレージでハングアウト。
エノシとバイク談義に盛り上がっていた(わからなかった~)

そーいえば、来月静波で行われるSINGLE FIN ALL STARSに合わせミッチと共に来日を予定しており、HELM TOKYOにて何かイベントが出来ないか調整中です。

ca2.jpg

カリフォルニアと言えばドーナッツ。
日本と違い朝の暗いうちからオープンしている店といえばカフェかドーナッツショップ。
ここで朝から血糖値をあげるぞ!とばかりに甘めのドーナッツとコーヒーをグラブし、海に向かうのが毎朝の日課だ。
たとえどこに泊まろうが朝イチ前にはドーナッツ。
日本のそれとは違い、出来立てのドーナッツは最高なのである。

DSC07385.jpg

そんなかんなで、ミーティングに明け暮れる毎日。
AFのアイコンでもある奇才BRIAN BENTと、来期の彼のウエットの打ち合わせ。
基本ウエットは着用せず、セーターとトランクスの出で立ちがサンオノフレでもおなじみであるが、ウエットを着ない訳ではない。(アイデンティファイは着るのである)
固定観念を超えた彼のスーツ(彼だけしか着れないであろう)お楽しみに。
まさにオリジナルだ。

ca3.jpg

翌朝はブライアンとHELM OCEANSIDEのマネージャーでもあり自身のサーフボードブランドも主催するMASONとサンオノフレでサーフ。
極上の波ご覧ください。

シングルフィン、オンフィン、キャプテンフィンとここサンオーではほとんどがシングルフィン。
いつか日本でもこんな光景がみれるビーチが育ってくるのでしょうか~?

MASON DYRER SURFBOARDSのご用命はCAPTAINS HELM TOKYOまで

DSC07359.jpg

DSC07386.jpg

DSC07361.jpg

DSC07378.jpg

来期発売予定のAL KNOSTのフレックスフィン。
細身でレイクがあり、そのしなりが感じられるフィンでした。

DSC07358.jpg

CAPTAIN HELMのあるオーシャンサイド滞在中はほとんどカーディフに通い、朝に日課でもあるドーナッツアンドサーフを堪能。

RAEN本社、Brian Bent宅、そしてCaptain Helmをまわりロスより日本に帰国しました。

CAの空はやっぱり青かったな~

ca5.jpg
【2011/09/16 13:11】 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Cycle Zombies

CYCLE ZOMBIES X BORN FREE from Mark Choiniere on Vimeo.

【2011/09/02 15:19】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。