スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1mm Thin Tapperのご紹介
国内産最上級スキンを使用した1mmタッパー。
100%国内生産による品質は、「柔らかく」「軽い」世界最高峰の素材のマテリアルです。今期の特徴は脱着を追求し、バックジップを装着。
既製サイズでも幅広いお客様に対応できる使用となっています。

デザインは2タイプ、「X LINE」と「DIAGONAL」。

■ X LINEはボードとの滑りを考慮しメッシュスキンとスムーススキンをクロスにデザイン。

■ DIAGONALはカラージャージとメッシュスキンを大胆に斜めカット。ダークブルーとシルバーの2色展開です。

1mmという薄さが夏の朝晩や怪我予防、クラゲ対策にお勧めの一枚です。

販売予約はお近くのディーラーもしくはこちらより


■1mm Thin Tapper

価格:\17,800(税込)
サイズ:ML, L, XL
カラー:SKIN BLACK (X LINE), D.BLUE x SKIN (DIAGONAL), SILVER x SKIN (DIAGONAL)


tap3blog.jpg

横blog

tap4blog.jpg

スポンサーサイト
【2011/06/30 12:09】 | アイテム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サーフトリップ
ひさびさのブログアップ&一人サーフトリップ。

ここ関西に来てからというものサーフィンという行為がかなり遠いものとなってしまった。
だが、ここ関西サーファーにしてみればなんら普通の事であり、伊勢~伊良湖~静岡~高知~和歌山~日本海~と波を求めてのロングドライブに出る訳だ。
以前の環境であれば、お隣福島のまさに原発の近辺に行く事が最長サーフトリップ(サーフィンだけ求める旅)だったのに、今では3時間は近い方。5時間さえドライブをしなくてはサーフィンの出来ない環境化に少しづつ適応して来た様に思われる。

なんにせよ、今までが良すぎたのであろう。
そんな良すぎた環境で育った仙台サーファーが震災以降、心が病んで無い訳がないであろう。
何度も書いたと思うが、旅に出よう~。
旅は素晴らしい。
それが波を追っての旅ならなおさら良しだ。

一人で出るのも良し、仲間と出るのも良し。
旨い物食べて、温泉入ったらなおのことよし。

日本の周りは全て海。
素晴らしい波を求めて旅に出よう。
そして安住の地をさがしに。。。。




京都の自宅から下道3時間半の日本海。
本番の冬が楽しみ~(カニもね)

JAPAN2.jpg

【2011/06/29 17:15】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SIGHT|SOUND
マイキー・ディテンプル監督作品第2弾「SIGHT|SOUND」いよいよ日本上陸!

第1弾PICARESQUEに引き続き、イーストコースト出身のマイキー独特のカメラアングルや
音楽といったカリフォルニアとはまた違ったテイストの作品です。

現在のサーフシーンを表現するかの様な、数々のクイバーにはロングのみならずショートボードを始め、アライア、ハル、フィッシュ、ミニシモンズとオルタナティブボードも満載。

豪華なキャスティングにはタイラー・ウォーレン、クリス・デルモロ、スコティ・ストップニック、そしてカシア・ミィダー、そして瀬筒ユウタといった、今をときめくライダーが総出演。

ショートボード、ロングボードといった垣根を越えたこの作品は現在のサーフシーンを象徴する内容となっています。

映像、音楽共に素晴らしいこの一本、永久保存版にお勧めです。

予約販売受け付けております。
こちらより


アパレルも登場予定なのでお楽しみに!!


SEDF.png


SIGHT|SOUND from High Seas Films on Vimeo.

【2011/06/17 12:19】 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
New Fins are coming
満を持しての登場、ショートボード用のC.FIN。

それも今をときめくDean Raynoldsをひっさげてと、話題づくしです。

日本国内での発売時期や詳細は未だ未定ですが、問合せの多かったフィンですので詳細が決定次第、紹介していきます。




FPO.jpg


【2011/06/15 14:47】 | CAPTAIN FIN | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Inspire
先日静波で開催されたFish Fry.

日本が原発事故に揺れ多くの外国人が来日を見合わせる中、日本の為にと来日してくれたChris Christenson
5日間という強行スケジュールでの滞在ではあったが、今回同行しいろいろな話しを聞く事が出来た。

本日ご紹介するネタはこれ

「デザイン」

ビックウェーブコンテストEddie Aikauでの優勝で一躍ときの人となったGregg longも愛用のクリスおなじみのデザイン。

その名も「Dazzle comouflage」。

第二次世界大戦時の戦艦のカモフラージュからインスパイヤーされたとの事。

こねたでした。
お粗末様




DAZZLE.jpg

quiver.jpg


【2011/06/09 14:42】 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イベントのお知らせ
今週末11日(土)大阪SOUTH SWELLにてphotograferの芝田氏をゲストにスライド&トークショーも開催されます。

詳しくは
サウススウェルまで
06-6535-8852

F#1
【2011/06/07 17:41】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LIFE FOR LOVE
ここ京都で自分が出来る事。

サーフボードを持って、仙台のサーファーとして参加します。

6/11は全国各地ピースウォークが開催されます。

立ち上がらなければ何もかわらない。。。

そんな大げさなものでもなんでもない。
海に入れなく無くなったその悔しさを考えれば。。。


詳細はこちら



【2011/06/07 12:21】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。