スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミッチ&スコッティー来日中
swqad.jpg

明日からイベントに備え、時差ぼけ調整中。

seow.jpg

湘南某所にて撮影

ssso.jpg

明日より発売開始
まずはRon Hermanから

スポンサーサイト
【2010/09/30 20:21】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Rip Shred Tear Movie Premiere at Ron Herman


明日30日(金)に千駄ヶ谷のRon HermanにてミッチーアブシャープロデュースRip Shred Tearのプレミアイベントを開催。
当日はカメラマン志津野雷氏の個展も開催され、カリフォルニアの今を画像、映像で楽しむ事が出来る。

DVDの販売ももちろん、イベントティーやシルクスクリーンプリントによるポスターも販売の予定。
17:00~20:00までの開催です、皆様のお越しをお待ちしております。

RIP.jpg


【2010/09/30 20:17】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今朝の仙台新港


今朝は朝から北東と面も若干ざわつき気味ではあったが、サイズとクオリティーは申し分無く、頭セットダブルと久々のタイフーンスウェルを満喫させてもらいました。
DSC06924.jpg

レフトのクオリティーは流石に新港~って感じでした。

DSC06931.jpg

ロングでは楽しめそうも無いので、こんな日は短いボードでチャージ。
本日のクイーバーはCafe Racer 6"0'、十分な浮力がテイクオフを楽にしてくれます。って言ってもほとんど直下降でしたが。。。

DSC06927.jpg

正面のセットはオトコらしい掘れ具合を見せてくれてました。

明日も十分楽しめるでしょう!!!

以前のようなテトラ横からスイスイといったゲッティングとは違い、正面よりガチンコ勝負でパドルで打ち勝った者のみが乗れる至福のアウトサイドセット。
サーフィンの醍醐味です。(でも、しっかりはまりましたが。。。。)
【2010/09/26 18:28】 | | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
Malakas

待ち待ったスウェルの到来。
友人達より続々と巨大スウェルの情報が寄せられています。

まずは地元仙台新港はダブルと面も良く、ゲットアウトした物のみが許されるエピックウェーブ。

9021.jpg

千葉のマリブ。
オーバーヘッドのバレル合戦。

45tgcdd.jpg

明日も期待出来そう!!!!

【2010/09/25 21:40】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ekstrom


asymmetric(左右非対称)なボードと言えばこのブランド「ekstrom」。

詳しい詳細は、テストライド後に記載するとして、明日の台風に備え本日はお仕事に専念です。
【2010/09/25 13:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
休日サーフ
DSC06918.jpg

出張中ではありますが、祝日と言う事もあり営業活動も本日はお休み。
大阪本社のスタッフと一緒にサーフ。
なかなかみんな揃って海に入る機会がないのでこんな機会を利用して、お隣ロングビーチにて朝イチサーフ。
台風スウェルは胸肩のサイズをキープし、伊良湖のメジャースポットでもあるロングビーチには地元を含む関西、東海、関東からも多くのサーファーが訪れていました。

DSC06921.jpg

朝から晩までの3ラウンドを消化し、身体もほとほと疲れました。
明日からは海を離れ、営業活動に専念です。

【2010/09/20 10:41】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊良湖ロングボードクラシック


第13回目を迎える由緒ある大会伊良湖ロングボードクラシックに弊社キヨモのブース出展。
天気も波も最高で、前日はまでは膝とプアコンディションであったにも関わらず、当日は朝イチから台風スウェルがヒット。セットは頭近いサイズまで上がり、風もぴったりと最高のコンディションでヒートが消化されていった。

DSC06913.jpg

大会に花を添えてくれたタヒチアンダンサーの女子。
ヒート以上の盛り上がりを見せていました。
うちのスタッフ受けもかな~り良く、軽いフットワークでカメラを連写。
どの子がお気に入りだったのかは、こちらよりお確かめ下さい。

DSC06914.jpg

すいませんが大会の選手の写真は全くなく、撮ったのはこれだけ~でした。(個人的な趣味ではありませんから)
ブースで忙しかったもので。。。。。


DSC06915.jpg

大会関係者の方々、本当にお疲れさまでした。
何から何までお世話になりっぱなしで、すばらしい大会に参加させて頂いた事を感謝致します。

そして、伊良湖ローカルの方々もありがとうござました。
また,来年もよろしくお願いします。
【2010/09/19 10:40】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
戻ってきましたが。。。。
がすぐに今度は国内出張です。

今週末に愛知・伊良湖にて開催される伊良湖ロングボードクラシック2010での出展を皮切りに、まずは東日本、そして西日本と旅はまだ続きます。
来月2日に静岡・静波海岸にて開催されるシングルフィンオールスターズには、ビックゲスト「MITCH ABSHERE」、「SCOTTY STOPNIK」、そして急遽このツアーに参戦を決めた「TYLER HATZIKIAN」と話題のイベントに更に
話題が上乗せです。

わずかな、ホームでの休息を後に明日の夜から旅立ちます。
取扱店の皆様よろしくお願いします。


画像はOakland CaliforniaのArtist、Alex Kopps x RAENのコラボアート。(今回のRAENのBLUEの広告にも掲載されている)
スクリーンプリントによる物。
日本での発売は未定だが、売ってみたい。。。。


【2010/09/16 09:27】 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DSC06886.jpg

今年のカリフォルニアは異常気象らしく、通常であればこの時期はインディアンサマーに重なり、残暑厳しい時期のはずなのに、今年は朝晩に加え昼までも結構涼しくそのお陰で水温も上がらないようで、フルスーツを着てサーフィンしている人を多く見かけた。
日本がこんなに暑いのに、こっちは涼し過ぎて困ってるらしい。

DSC06902.jpg

肝心な波もしばらく上がってないようで、カーディフからオーシャンサイドまで、滞在中は膝腰と「日本とかわらないじゃないか~」とすんなりあきらめる事ができました。

DSC06906.jpg

Captain Helm Oceansideでは今注目のタイラーウォーレンbar of soapやマッカラムのm-ford等面白そうなボードがズラリラインナップされています。

trrr.jpg

ま、せっかく来たのだからとミッチにウエットとボード借り、朝イチサーフ。
以外にミッチにサイズ着れるんだ~(でもロンスプ)と感心し、海に浸かったものの「水冷て~」。


レンタカーの都合上、ロングはあきらめmccallumのパープルスタッフを拝借。
スピード感も楽しめ今回の波のサイズにぴったりのボードでした。

DSC06905.jpg

前回来たときもどこよりもサイズがあったな!と朝イチは迷わずオーシャンサイドハーバーへ。
わずか一時間の為に、駐車料金$5払うのはつらかったが大事な時間を波チェックに奪われたくなかったので良しとしよう。

前回ご一緒した方がエイに刺された記憶があり、一応自分も気をつけておこうと思っていたがまさか1本目の波のインサイドでエイを踏むとは思っていなかった。
運良く、すぐボードに飛び乗ったので刺される事は無かったが、そんなにいっぱい潜んでるのかエイ君達は。

その後、2度程エイ君(もしかしたらヒラメかな??)を踏んだものの、無事短いカリフォルニアサーフを終える事が出来た。

色々なお店を視察したがCaptain Helm、OceansideもCostamesaもどこよりも個性的で、今のサーフカルチャーに於ける最先端を行っている事は間違いないだろう。

是非、カリフォルニアを訪れる機会があるのであれば、立ち寄って自分の目で確かめてほしい。
今のリアルなカリフォルニアシーンを。。。。


という事で、これより日本に帰還します。
いつもよりはぜんぜん短い滞在でしたが、横浜、台湾、カリフォルニアと異なったサーフシーンを約10日で感じる事ができ、素晴らしい体験をする事が出来たと思います。

お世話になった方々、本当にありがとうございます。


DSC06907.jpg



【2010/09/11 09:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふ~ようやくCA


台湾からカリフォルニア、約14時間のフライト。
怒濤の機内映画3本と、何とか寝ずにカリフォルニア到着。台湾を出発する日の朝は5時起きだったので、何時間起きてるか計算する気にもなれない。
夕方LA着なので、そのままLA泊でハジキアン君にも挨拶してから南下することにした。

ホテルでパソコン仕事をして、爆睡。
DSC06889.jpg

LAXより約4~50分程、南に位置するコスタメサに先月オープンしたCaptain Helm Costamesa。
Oceasideとはまた異なった客層で、若い子達が多く訪れていた。

DSC06894.jpg

ここコスタメサは、数多くのサーフブランドの本社が立ち並ぶまさにカリフォルニア・サーフインダストリーの中心地である。

ストップニックブラザーも近所に住んでおり、サイクルゾンビーズの来期ネタの打ち合わせを程なくこなし、一路南下します。
【2010/09/10 09:42】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
台湾サーフ事情


今回が最後の台湾ネタ。

最高の宿泊先でゆっくりし、台湾ローカルともいろいろ話が出来、有意義なトリップとなりました。

気になる波ですが今回のディスティネーションでは、最高のスウェルとは行きませんでしたが十分な波数と初めての台湾、そして素晴らしい景色と仲間達と申し分無い場所でした。

是非、また戻って来たい場所の一つになった事は間違いありません。

DSC06848w.jpg

玉石リバーマウス、高知での悪夢が甦ってきます。

大きくなると、上がるのが大変なんです、これが。。。

DSC06847w.jpg

看板でもそー言ってるでしょ。(意味違うかな!?)

DSC06860w.jpg

台湾のハイエース。
サーファー御用達のようです。
山有り谷有り、直線ありそして、湿気有りと過酷なコンディションでも快適に走行してくれた最高のVWです。

DSC06827w.jpg

おーこんなところにもCFビーチタオルが!!!
湿気の多い台湾でも、臭わず乾きも早く、そして蚊よけのサロンに変身と七変化の活躍でした。

DSC06873w.jpg

今回のクルーです。
台湾ローカルの皆さんと台湾在住の日本の方々もご一緒してくれました。
中国語が普通に話せる力強い味方でした。
本当にお世話になりました。

でも、嬉しいな~
みんな本当にサーフィンが好きなんだな~

DSC06866w.jpg

今回お世話になったリーさんは台湾にてクリステン・サーフボードを販売している方で、台湾のオルタナティブカルチャーの中心人物。

今後、台湾でフィッシュフライが開催出来る程の愛好家が増える事を楽しみにしてます。

DSC06882w.jpg

旅の間、本当に他のサーファーを見る事が出来ず、本当に台湾にポイントパニックが起きる程のサーフ人口がいるのか、信じられなかったが最後に訪れたイーランのメインポイントでの画像がこれです。

DSC06883w.jpg

前乗り、インサイド立ち待ち、何でもありの台湾のメッカは台北から近い事もあり、夏はかなりの混雑らしい。
それ以外のポイントはしっかりとローカルに管理されており、ルールももちろんビジターにも厳しいポイントもあるらしい。
今後、台湾のサーフカルチャーがますます発展して行き、単純に乗る事だけの喜び以外の楽しみ方も増える事を願います。
日本との交流、そしてカルチャーの発信地でもあるカリフォルニアよりスタイルの伝道師が訪れ、今までの殻を打ち破った新しい台湾のサーフカルチャーが生まれる日が必ずやってくると思います。

それまでリーさん、頑張って続けて下さいねー

I will be back (シュワちゃん風に)



カリフォルニア偏につづく。。。。

【2010/09/09 16:16】 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
台湾サーフ


すばらしコーストラインのここ台湾。
ロンボードなら、そこいら中でサーフィン可能なポイントが至る所に存在しています。

DSC06812W.jpg

地形もメインのサーフポイントは玉石のところが多く、崩れる事が無いのでウネリの向き次第ではパーフィクとなラインナップがお目見えする事もしばしばのようです。

DSC06821W.jpg

水牛君たちもノンビリの東台湾。

DSC06871W.jpg

マンゴーもすくすく育ち、ご覧の様に隣の彼女の顔程もある巨大マンゴーがなんと200円程で買う事が出来ます。

DSC06861W.jpg

牛肉麺。

DSC06858W.jpg

今回の旅は企画してくれたリーさん(写真中央)
本当に色々お世話になりました。
謝謝。

DSC06845W.jpg

ここが旅の最終地で宿泊先のコテージ。
ポイントも一望出来る最高のロケーションで、もちろんシャワーも冷房も完備し夜も快適に睡眠する事ができます。

DSC06832W.jpg

台湾のネイティブの方々が運営するこのコテージは、昔の家を再現した日本でいう古民家式で南国の雰囲気たっぷりのすばらしい物でした。

肝心の波の画像は、明日にすることにします。。。。

お楽しみに






【2010/09/08 20:48】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カリフォルニア出張その前に・・・・
更新ご無沙汰しておりました。

横浜のインタースタイルを後にし、台湾に来ております。
と言っても遊びではありませんからね!くれぐれも

でもサーフィンはもちろんしております。今回は台北のサーフカルチャーを独りでになっている方にお世話になり台湾のサーフ事情の調査と言う名目でのトリップ、いや出張!?でここ台湾よりサーフレポートをお届けします。

台北の空港を後にし、市内で夕食。
ローカルの方々との夕食会、日本の様に取りあえずの乾杯はここ台湾では一回のみ、お見知りおきをと「かんぺい」と言おうものなら、イッキ!と言う事になり、大変な事に。。。。。

次ぎ日もありと、早めに切り上げてくれたと思うが結構、帰り道の記憶はとぎれとぎれのウエルカムディナーでした。
謝謝。。。


DSC06816q.jpg

翌朝、夜明けから台北サーファーが一挙に訪れるポイント「イーラン」を後にし、いざ台湾の東部を目指しドライブ。さすがに日程がタイトな為、日本の方にもおなじみの台南ケンティンまでは訪れる事は出来なかったが、台湾の東部エリアはほとんど無人のポイントで、まだまだ手つかずのポイントがごろごろしている。

DSC06797q.jpg

クルーのクイバーに合わせリバーマウス狙い。
取りあえず朝飯後のワンラウンドの波、ご覧下さい。

DSC06796q.jpg

ここまで台北より車で約3時間。
胸肩のバレル堪能です。もちろん他のサーファーも居らず、仲間だけのサーフ堪能です。

DSC06803q.jpg

お昼はお弁当。メニューが写真なので取りあえず全部入ってる物を頼んでこれが出て来ました。
いくらかな?日本円で\150円位だったかな?
ま、飯には全くここ台湾を困りません、ご承知の様に。

DSC06862q.jpg

でも、この写真の豆腐とは違いますが、臭豆腐というのはちょっとダメだったかな。
多分外人さんが、納豆の臭いを初めて嗅いだ感じだと思うけど、あれは臭かった。
でも、住めば慣れるかなあれも。。。。

DSC06809q.jpg

台湾の外れにはまだまだこんな感じの街並の残っております。
でも、日本の田舎もこんな感じかな?
ここ台湾の外食率は日本とは比べ物にはならず、朝昼晩とこんな田舎にもご飯を食べる所は本当に沢山ある。
食には全く困らないな、というのが台湾2日目の感想です。

続きはまた。

【2010/09/05 14:40】 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
海外出張のお知らせ


本日より11日までCA出張に行って参ります。

台湾を経由して旅ですので、台湾サーフ事情もレポートしたいと思います。

お楽しみに!!

取扱店様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


いってきます
【2010/09/03 13:46】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
個展開催中


横浜にてキヨモ開催の個展一日目終了。

沢山のショップの方々に来て頂き、ありがとうございました。

素敵な夜景の部屋で開催中です。
【2010/09/02 00:27】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Kiyomo Exhibition is Holding


横浜にて開催中。

にしても外は暑~いです。

【2010/09/01 11:49】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。