スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
picaresque
現在発売中のPICARESQUE、只今第二弾を製作中らしい。
音楽と映像がマッチした素晴らしい作品の中から一曲ご紹介。

116_1_45.jpg

スポンサーサイト
【2009/11/28 21:16】 | アイテム | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
AIDENTIFY BORDER PARKA
AIDENTIFY今期の秋冬アパレル、絶賛発売中です。
今期はかぶりのパーカー前面にボーダー柄をラフプリント。(ラフですから)
左肩に刺繍パッチつき。。
サイズはM、L、カラーはBLKのみとなります。
価格は\7,800

ワークはキャップはオリーブとブラック。サイズはフリーで刺繍のAFマークロゴ付き。
価格は\3,990

お求めは弊社オンライン(近日アップ予定)または取扱店まで。



撮影を兼ねて朝イチから南エリアまでショートトリップ。
潮の上げ込みで胸近くまでサイズアップ。相変わらずレフトオンリーでしたが、そのクオリティーの高さはこの辺では群を抜いております。

DSC05868.jpg

DSC05853.jpg




【2009/11/25 19:43】 | アイテム | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
Flex Fins
未確認情報ですが、Captain FinよりFlex Finがリリースか!?
詳しくはこちらより

Chris Christenson fin
3.jpg

Al Knost fin
15.jpg

Tyler Warren fin
24.jpg
【2009/11/20 10:41】 | アイテム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋晴れ
風の強い日が続いております。
ここ数日波は安心する程無く、朝早く起きる必要も無いので仕事に没頭する日々が続いております。北西の風が冬の到来を感じさせてくれます。そろそろイヤーウォーマーの季節がやって参りました。
ウィンターアイテムも来週からご紹介していこうと思ってますので、ご参考下さい。


【2009/11/18 21:42】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
C-UNIT
平魚連さんとご一緒した福島での画像です。
まず一枚目は旅のナビゲートをお世話してくれました岡くん。

岡君は福島市内にて「GARAGE」というサーフショップの営んでおり、自分にとって十代の頃からの憧れのサーファーだ。スタイリッシュな力の抜けたスタイルは、サーフィンを長くやってきた者のみがかもしだせる領域だろう。

OKAKA.jpg



そして、GARAGEのお客さん。しいませんお名前わすれました~

oka2.jpg

Cafe Racerをこの日の主役の一人でもあるアーティスト・サーファー「hi-duch」にお貸しし、久々のhull board「C-UNIT 6"」でライド。多少ショートでの経験がある方なら取り回しの良い、このサイズもお薦めです。
C-UNITの特徴は昔ながらのコンベックスボトムとは違い、クリステンソンの特徴でもあるダブルコンケーブと多少ボキシーなレールが、しっかりとした安定感を出してくれます。

hiro2.jpg

フィンのセッティングで十分ハルの感じを楽しむ事が出来ます。
後一杯のフィンセッティングはターンの安定感をうみ、前一杯のフィンセッティングはよりハル感を楽しむ事が出来るでしょう。

hiro3.jpg

いずれにせよ、クリスのハルは乗り易い事には間違いありません。ナイフィーレールでコンベックスボトムのリアルなハルも面白いですが、距離の短い波ではその楽しさが半減してしまいます。ビーチブレイクの多い日本の波質には取り回しのよいレールとボトムが合っている気がします。
ハルらしさはフィンとその位置で楽しむ事が出来ると思いますので、情報に流される事無く地元の波に合わせたボード選びをして下さ~い。(うんちくご清聴ありがとうございました)

ハルのコツはテールを踏まずにタメる事がスピードを維持するコツのようなきがします。(分かるかな~こんな説明で。。。)

にしてもglideの特集「hull乗り比べ」でのJACK長倉さんのボトムターン、深いな~と感心しております。

photo: yoji
hiro4.jpg


【2009/11/17 18:43】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Impression of Christenson 5"6' Fish
ロングからオルタナティブまで乗りこなす、地元仙台SEACKのオーナー横岡氏。
仙台新港一筋の彼の技量は、ここ新港のパワーのある波でもしっかりとレールを使ったサーフィンを見せてくれる。
Christenson Fish 5"6'の印象を述べてもらった

『他のツインにはない安定したドライブ感有り。独自のフィンセッテイングでバックサイドも苦にならないオールラウウドな性能が特徴だね』と横岡氏。

IMG_9706.jpg


IMG_9705.jpg



【2009/11/16 21:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MUTO a wall-painted animation by BLU
【2009/11/15 21:10】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
yo check this out 「SLIDER TV」
Scotty Stopnikがホストを勤める「SLIDER TV」。
シリーズ物で、今回のゲストはMitch Abshere。
ホスト役のScottyが意外な才能を発揮。

ご覧下さい。

【2009/11/14 10:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
The Tyler Warren Experiments - Surf Indian Loop
9分もの大作。
rock on

The Quadratic FORMULAでのカットバック、キレてます。

【2009/11/13 20:53】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Tyler & Bucky
tylerbucky.jpg

素晴らしいロケーションでした。
DVDの発売が楽しみです。(来春予定らしいです)

tylersurfing.jpg

tylersurfing_2.jpg

bucky.jpg
【2009/11/12 22:19】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Art of Tyler Warren


今回のトリップで記念に描いて頂いた品です。
ご一緒した方々のお宝品、どうですか?

22.jpg

18.jpg

極めつけはこれ、Tyler & BuckyコラボのArt fin。
プライスレスです。

DVC00094.jpg

DVC00093.jpg
【2009/11/11 19:47】 | アイテム | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
Tyler & Bucky in 仙台
DSC05786.jpg

先日より仙台に滞在中の撮影御一行。
今回の来日は来年発売予定のDVDその名も「JAPAN」。日本の四季を題材にし、四季毎に日本のすばらしポイントを海外ライダーと日本人ライダーがコラボするといった大作映画だ。
サーファーでありながらアーティストといった多彩なライダーを人選しているその顔ぶれも豪華だ。今回のツアーは福島から仙台といった東北を代表するスポットをまわり、日本のライフスタイルカルチャーに触れるといった、福島・仙台の人のみならず楽しめる内容のようだ。
幸い滞在中の波のコンディションは、最高の物で3日間のサーフシーンは常時肩胸、バレルセッションといった最高のコンディションでの撮影でした。
このフィルムはクロスオーバー等でおなじみのSTYLE entertaimentが製作。強力な行動力と多彩な人脈で今回の作品も面白い物になることでしょう。

DSC05778.jpg

前夜結構遅くまでの食事にも関わらず、翌朝から仙台新港にてサーフ。
胸肩、セット頭とバレルコンディション。画像はあえて載せませんが、当日の両名のライディングは本編の映像をお楽しみに!

DVC00083.jpg

右がBuckyのスラスター、左がタイラーのクワッド。
ロングボーダーといったカテゴリーにあてはめられない程彼らのライディングは素晴らしいものでした。今回のツアーではほとんど短いボードを使用していたので、ロングでのライディングはあんまり見る事が出来ませんでした。

DVC00084.jpg

タイラーもお薦めしていた、ラウンドテール・クワッド。

DVC00085.jpg

ラウンドテールにする事により、引っかかりのないターンが出来、テールに若干の厚めを持つ事によりスムースなターンが出来るとのタイラー談でした。
最近はfishよりこの形が気に入っているとの事でした。
乗っているシーンを波の後から見てると、明らかにショートボードの板の出かたとは違った角度でボトムからスケッグまで抜けているのが見えてました。
スケッグもタイラー考案の物で通常のクワッドフィンとはセッティングもシェイプも違い、よりルース感が出る形らしいです。

DVC00086.jpg

クワッドフィンのセッティングで面白い付け方を教えてもらいましたので、何かの機会にお見せしたいとおもいますので、お楽しみに。
クリスのCafe Racerもラウンドテール・クワッド、「乗せてもらえば良かった」と帰る間際に気がついたようです。

DSC05806.jpg

仙台新港でおなじみのDogger'sにステッカーを貼って帰りました。
仙台にお越しの際は是非、発見して上げて下さい。

DVC00087.jpg

DVC00088.jpg

こんなステッカーとAndy Davisのステッカーです。
なんか、字も書いてたな~

DVC00089.jpg

最後はヘッドキャップ好きのタイラー、プレゼントとしたらご覧のスマイル。
これが似合う人はそうそういない、この人以外は。。。。
存分にサーフし、帰路につきました。

プレミアイベントを計画しているようなので、仙台にも来てくれるといいな~
登場ライダー全員でまわる可能性もある等と、壮大なイベントになるらしいです。

DVC00090.jpg


【2009/11/10 19:36】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Tyler Warren改め平魚連


新作DVDの撮影の為、Tyler WarrenとチームメイトのBucky Barryが福島まで北上しております。ここ福島のビーチラインは断崖絶壁が続く、日本でもトップクラスのロケーションだ。
今回の撮影トリップでもメインであろうこのロケーションの本日の波は胸肩、セット頭と十分なサイズ。
DSC05774.jpg

ローカルでも手こずる厚早い波をスラスターのBuckyとFishのTylerはスタイリッシュにサーフ。深いボトムターンからトップでの返しの早さ等々、ラインの太さもさることながらスムース&ラディカルなサーフィンは映像で見る以上にアグレッシブなライディングでした。

Bucky
DSC05773.jpg

Tyler
DSC05772.jpg

川に鮭の上がってる光景に驚きのBuckyくん。
素手で捕まえて帰るんじゃないかと心配しましたが。。。。大丈夫でした。

DSC05768.jpg

今回の来日で覚えたらしいマイ漢字「平魚連」。気に入ってるようです。

DVC00082.jpg

DVC00080.jpg

こんな朝日まで拝んだので、現在睡魔と戦いながらのアップです。
明日は仙台まで北上予定、仙台の皆様お楽しみに。

福島ローカルの皆様お世話様、そして撮影に協力してくれました福島市内にあるサーフショップ「GARAGE」の皆様本当にお疲れさまでした。

DSC05770.jpg

【2009/11/08 20:23】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
RAEN OPTICS
カリフォルニアで話題のRAEN OPTICS来期のカタログが上がってきました。

Al Knostも

DVC00076.jpg

Dan Malloyも

DVC00078.jpg

Kassiaも

DVC00077.jpg

そしてMitchも
とそうそうたる顔ぶれです。
弊社オンラインチェック下さい。

DVC00079.jpg



【2009/11/05 17:18】 | アイテム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
都内営業中
本日、都内営業中です。
おなじみRough&Ruggedのエノシ氏。似顔絵にご注目

DV.jpg

本邦初公開、CROSS OVERや数多くのDVDを制作し、その活動を世界に広げているSTYLE entertaiment代表糸井氏。
お顔はコマッタちゃんになっているのではっきり分かりませんが、似顔絵をご参照下さい。

しっかり打ち合わせをし、ミッドナイトに終了。
糸井氏の次回作の為、Tyler WallenとBucky Barryが来日中。
撮影の為、日曜より北上するとの事です。

DVC00074.jpg
【2009/11/04 16:43】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Cafe Racer


Christensonがカスタムした64Triumph「Cafe Racer」。

Chris曰く「New cafe racer I am making. 64 Triumph. This is my inspiration for my
cafe racer model」

IMG_1998.jpg
【2009/11/02 22:53】 | アイテム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仙台南エリア
DSC05741.jpg

久しぶりに南下してきました。仙台より南へ約一時間、本日は南西で面が荒れていた仙台エリアとはうってかわって、ほぼ無風。若干厚めではありましたが、このポイントはマニア系フィッシュ乗り達が数多いポイントと言う事もあり久しぶりのお邪魔でした。

DSC05745.jpg

以前のスタッフでそしてローカルの正明と久しぶりのサーフ。
最近はもっぱらCOLE BD3に夢中の様、次回はFIRE BLADEを狙ってるらしい。

これ(イーグルノーズがイイ感じだな~、ん~横から見てみたい)

fireblade.jpg

インサイドはこんな掘れ掘れダンパー。

DSC05746.jpg

そんなコンディションの中、最近売り出し中のコバくん、スムースなライディングを見せてくれていました。

DSC05742.jpg

お、そして深紅のボード、DICKおじさんのキャトルフィッシュ・クアッド。
どっか見た事あるアウトラインだけど、明らかにCAFE RACERとはレールの形状や幅が違っています。今日の厚めの波ではお借り出来ませんでしたが、Tコレクターによれば「なんかイイかもしれない!?」とのコメントでした。

DSC05743.jpg

いまや日本一のコレクション!?を保持するまでになったTコレクター、波乗りも最近は何かが吹っ切れたようなライディングを見せてくれています。
(後から邪魔しないようにおねがいしますね~)

DSC05744.jpg
【2009/11/01 12:52】 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。