スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
mitch & tyler
先日訪れたタイラーのホームポイント「EL PORT」でお会いした、Classic Wavesさんより本日送って頂いた画像。
タイラーがミッチーの為に削ってくれたと言う一本(ミニジーク9 '4")をピックアップがてらエルポートにてサーフした際の画像です。
ミッチーにしては珍しくテールがワイドなのが興味ぶかい
ん~裏も見てみたい


スポンサーサイト
【2007/08/31 16:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カリフォルニアのおまけ画像
今回の旅のお見せしていない画像をご紹介したいと思います。
初めにタイラーのショップに飾ってあった写真で知人に撮ってもらったらしい。DSC03330.jpg

これはつい先日、「ONE CALIFORNIA DAY」のプレミアを上映した、EL SEGUNDOハイスクールでの1枚。右のタイラーの車をはじめ、マロイ兄弟等も訪れ豪華な顔ぶれでのプレミアだったらしい。でも高校でサーフィンムービーの試写会とは何とも理解のあるお国柄だ。
DSC03329.jpg

タイラーのホームポイント「EL PORTE」、ここはタイラーサーフボードが90%を締める場所でボードのカラーリングも個性的で参考にさせてもらった。
DSC03316.jpg

そしてロングボーダーのあこがれ、「MALIBU」。このサイズでの波はみんなで分かち合えるようである意味良かったのかもしれない。サイズが上がるとこんな和気あいあいの感じでは無いようだ。DSC03298.jpg

あるショップでボードを送ってもらう際に使用していた箱。クラーク社が閉鎖の際に大量にこのような箱が廃棄されたらしい。このショップにように廃棄前にたくさんもらってきたショップも少なくないらしい。
070815_0628.jpg

スタンドアップサーフ用のカーボンパドルでおなじみのC4のパドルボード。パドルの持ち運びを考えボードの真ん中にパドルをホールドするベルクロを装備。
070814_0509.jpg

070814_0510~002.jpg

サンタクルーズを代表するポイント「STEAMER LANE」。ここSTEAMER LANEには灯台を利用したサーフミュージアムもある。
DSC03405.jpg

ここサンタクルーズは海流の影響で水温はいつも冷たく、日本であれば一年中フルスーツといった感じだが、こちらの方々にはそうでもないらしい。
DSC03423.jpg

サンタクルーズの海岸線はこのようにいくつもの小さな入り江で形成されいる。
DSC03399.jpg

カリフォルニアは本当に縦に長い、景色もたった一時間のフライトでここまで変化するのかと、思う程だ。南カリフォルニアとはまた違った自然の顔をも持った、北カリフォルニア。ここサンタクルーズを訪れる日本人サーファーは少ないらしいが、機会があったら是非訪れてもらいたいお勧めの場所だ。ハワイとはまた違ったメインラウンドを是非味わってもらいたいと思う。
レンタカーやホテルの予約、少なからず会話をしなくてはならない場面は多々あると思うがそれもまた旅の醍醐味。南の島へサーフトリップもいいが、ここメインラウンドは生活とサーフィンを両立している場所として学ぶべき事も多いのではないかと思う。DSC03437.jpg

【2007/08/28 13:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カリフォルニア8日目
更新長引いております。
先日日本に戻ってまいりました。ホテル宿泊時はネット環境も整い快適ネットライフでしたが、サンフランシスコから友人宅での宿泊の為なかなか更新が出来ずここからの内容は数日前の物になりますことお許し下さい。

写真はサンタクルーズダウンタウン、サンフランシスコからフリーウェイで2時間弱と日帰り圏内でもあるこの土地は北のサーフィンメッカとして有名な場所だ。水温は一年を通して低く、真夏でも日本人であれば迷わずフルスーツを選ぶだろう。


でもこちらの人はというとご覧の通りだ。
DSC03416.jpg

カリフォルニアの波はここ数週間というかこの夏全体らしいが、まったくスウェルが入らずサイズの小さいかフラットの日が続いているらしい。ここスティーマーレーンもご覧の通りで、前回訪れた時の素晴らしい波は跡形も無く無風の海面に漂うケルプ(こんぶ)の層が、よりいっそう水面をフラットにしていた。
DSC03397.jpg

前回訪れた際に山川プロがサーフした「the fook」はかろうじて潮の動きで波は割れていたがサイズは膝とロングでかろうじて横に走れる程に波であった。
写真で見ると上から撮っているので良さげに見えるが入るとパワーも無く、途中のケルプでフィンが絡まり失速しあえなく終了といった感じだ。(でも見た目はいい~)
DSC03414.jpg

ここでのスタンダップボードの用途は様々。このおじさんはスペアフィッシングでの使用、ケルプの層を漂い、魚のいそうな所から潜りスペアガンで魚を捕っていた。
はるか横にはルアーフィッシング、その横にはトレーニングで、とおのおののスタイルで楽しんでいた。
DSC03424.jpg

ここサンタクルーズは海と山の町で、波はお見せした通りだが、山も素晴らしくレッドウッドの森はサザンカリフォルには見られない景色だ。友人宅(seaweed君)も海から山へ20分程でここに海があると知らなければまったくの山へキャンプでも来てるのではないかと錯覚する程、森の匂いや景色に圧倒される。
DSC03440.jpg

DSC03428.jpg

男のガレージ?ごちゃごちゃに見えるが本人しかわからない整頓なのであろう。
釣り竿、サーフボード、自転車、工具と趣味の部屋と化している。
DSC03433.jpg

【2007/08/23 11:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
カリフォルニア7日目
ここサンフランシスコはベイになっているのでとにかく橋を渡らないとどこにも行けない。写真はサンフランシスコとオークランドを結んでいる一番交通量の多い橋「ベリブリッジ」。ちなみに有料で$4する。毎朝通勤でこれを払わないと会社に行けないのかと思うとなんとも住みづらい環境だ。コンピュター産業の中心である、シリコンバレーが巨大化するにつれ土地や物価が上昇し、家賃も一時の3倍はしているらしい。いったいどうやって生活して行けるのか、他人事だが心配してします。


この日は風も強く、メジャースポットのオーシャンビーチはカイトサーフィンで賑わったいた。ここサンフランシスコではウィンドやカイトといったスポーツが最近人気のようだ。
DSC03384.jpg

そして、ここサンフランシスコで唯一お勧めのショップがここ「MULLUSK SURF SHOP」、トーマスキャンベル、トミーゲレロ、アンディーデービスなども訪れるこのショップはこの時代の緩いサーフカルチャーの発信地のひとつであろう。
DSC03387.jpg

トーマスキャンベルデザインのロゴの「MICHEL JUNOD」はサンタクルーズのシェイパー。
070817_0742~001.jpg

最後はシリコンバーレーと言えばアップル、話題のI-Phone。使用してる人は見なかったが、店頭では人だかりが出来ていた。
070818_0257~001.jpg

【2007/08/21 17:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カリフォルニア6日目
ここカリフォルニアに来て既に6日たった。普段の倍以上の長さの気がします。
一カ所に落ち着いているのであれば多少違うのであろうが、移動移動の毎日で心休まる事も出来ず、お疲れモードです。
本日一路ロスよりサンフランシスコに移動。LAXにてコンピューターダウンの為、1時間程待たされ、サンフランの空港ではレンタカー会社で1時間程順番を待ち、ホトホト疲れたあげく夕方の渋滞にハマり海外へでも行ったくらいの移動に本日はただの移動で1日を費やしてしまった。
070816_0402.jpg

DSC03347.jpg

DSC03392.jpg

最後にこの素晴らしい景色癒され、本日は終了。
【2007/08/18 01:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カリフォルニア5日目
更新遅くなりました、ここアメリカでもほとんどのホテルではワイヤレスインターネットが出来るようになってはいるのですが、ことモーテルとなるとインターネットの出来ない事もあるので宿泊先によって更新が遅れております。コメント頂いた方々へ個々の返事を書けずすいません。
タイラー、ミッチーとライダーとの打ち合わせも無事終わり、本日より近辺の市場調査を開始。と言っても周辺のショップを周り新製品や新ブランド等を見て回るだけだが・・・・。
ここアメリカでも、新素材のサーフボードの波がかなり押し寄せているのがわかるが話題のavisoも例外では無く、どのショップにも黒サーフボードが置かれていた。
画像はavisoドナルドタカヤマ・インザピンク、お値段はなんと$2000を越えております。こちらでも賛否両論ではあるようだが、ニーズはあるらしく既にこのボードも日本の方が購入しているらしい。


070814_0554~001.jpg

オーシャンサイド、カールスバッド、エンシニータス、カーディフとここ周辺には数々のサーフショップが点在し、大型店、小型店、老舗ショップと見所は満載だ。この周辺はハンティントン等のオレンジカウンティーと比べ、比較的ショートボードをメインに取り扱うショップよりはロングボードよりのお店が多いのが特徴だろう。
070814_0650.jpg

070814_0640~001.jpg

色々なお店で個人的には興味のあるスタンドアップパドルサーフについて聞いてみたが、やはりこちらでも徐々には増えてきているらしく、問い合わせは結構あるようだ。でもボード等の商品を展示しているお店は少ないものの、ある所にはこのようなチャンネルアイランドのフィッシュパドルボードもあった。このボードにも実は長さと厚さの違う物があるようだ。前回見た物よりも薄く短い物であった。主流は短く幅の広い物のようで、クルーズというよりは波に乗るというところにあったボードが人気のようだ。
070815_0940~001.jpg

070815_0940.jpg

幅の広いボードの手持ち用にセンターにひもをつけ持ちやすいように工夫されている。
このアイデア頂きです。早速デッキパッチとプラグを購入し日本に戻ったら改良しようと思う。
まだまだこのジャンルにおいてはいろいろな試行錯誤が試され、改良し新しい物にかわって行ってるようだ。
070815_0940~002.jpg



070815_0455.jpg

ガレージシェイパー用にショップでフォームも販売している。
070815_0627.jpg

カーディフのパタゴニアオーシャンだが、以前のデザイン(ん~といった感じ)と比べ最近のデザインはなかなか良く、オッといった感じの物も多く山系とは違う感じだ。070814_0908.jpg

とりあえずハンティントンにあるサーフミュージアムもチェック。
070815_0902.jpg

【2007/08/17 01:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カリフォルニア4日目
サウスベイを後に、一路サーフカルチャー発祥の地サンディエゴカウンティーへ
名だたる老舗ロングボードブランドが集中するこの地域はアート、ミュージックとサーフ以外のものからインスパイアーされ独特のカルチャーを作り上げている。
ミッチーアブシャーもその一人で、彼が今後展開するであろうオリジナルブランドも日本でお目にかかる日も近いであろう。
と言う事で、パワーミーティングを済ませ近辺の市場調査。
その後、日本ではまだ公開されていない、話題のサーフムービー「ONE CALIFORNIA DAY」をエンシニータスにある歴史ある映画館「LA PALOMA THEATRE」で鑑賞。
この映画はまじめに面白かった、映画館で見るサーフシーンはテレビで見るそれとは比べ物に無い程の迫力で、内容はもちろん映像、音楽、キャスティングと素晴らしい出来であった。これは是非お勧めなのでご覧になって頂きたい。
カリフォルニア好きにはもちろん事、サーファー全てに見て頂きたい映画である。


DSC03342.jpg

DSC03343.jpg

DSC03344.jpg

【2007/08/14 15:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カリフォルニア3日目
本日は朝からタイラーと昨日のポイントEL PORTにてサーフ。
「RIDDLER」「MINI ZEAK」「MICRO ZEAK」と試乗させてもらい最後はタイラーのウッドボード(弊社広告で載せてます)。
詳細は後日ゆっくりと・・・・・

でもタイラーがうちのTシャツ着たら、XLでもぱっつんぱっつんでした~


DSC03300.jpg

DSC03305.jpg

DSC03309.jpg

DSC03312.jpg

DSC03326.jpg

DSC03334.jpg

【2007/08/14 00:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カリフォルニア2日目
本日朝よりタイラーのホームグランド「EL PORT」にてサーフ。
ここはタイラーサーフボードの密度がかなり濃く、9割のサーファーがタイラーを乗っているという、まさにタイラーポイントであった。


070812_0643~001.jpg
その後、軽く朝食のメキシカンを食べ、今度は一路ロングボーダーの聖地「MALIBU」にてサーフ。サイズは腰と小さい物の形はパーフェクト、今年に入りスタンダップのみで久しぶりのロングボードで腕が上がらず一苦労。
タイラーシェイプのボードを4モデルほど試乗させてもらった。重さを感じさせない回転性に正直驚いた。
ここマリブの波はショルダーがしっかりとしているのでボードテストするには最適な波であった。
DSC03297.jpg

DSC03294.jpg

たっぷりとサーフし、帰り際に数カ所サーフショップをチェック。
そこでチャンネルアイランドのフィッシュ・パドルボードを発見。
欲しい~と思ってはいたが、その厚さと幅に「こりゃ持てない!」とその夢もあっけなくついえてしまった。ここカリフォルニア(ロス近郊)ではあまりパドルサーファーを、見る機会がなく、残念だ。
070812_1047.jpg


070812_1047~001.jpg

これからタイラー夫妻と夕食を交え軽くミーティング。

明日に続く・・・・
【2007/08/12 15:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
tyler shop
070811_0524.jpg

空港より10分程にあるTylerのお店に到着。
あいにく今日はTylerは留守にしているが、とりあえずお店に直行し明日の波情報を入手。
お店のスタッフのCharleyとRalphと朝イチの約束。(ここでも朝イチなのか~)
時差ぼけを解消するため、今晩はしっかりと晩酌をしぐっすりと眠れる事を祈る。
初日から日本食とまったくアメリカの食文化を無視。070811_0712.jpg

070811_0719~002.jpg

【2007/08/11 14:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
着きました
8時間程の旅を終え、LAX到着。
名所の空港の真ん中にある、ラウンジが修理中。
これからレンタカーをピックアップし、タイラーお店へ070811_0401.jpg

070811_0400~001.jpg

【2007/08/11 06:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
出国します
お盆休みのため、出国ラッシュ!?と思いきやこんな感じ。
でわ、行って参ります。


【2007/08/11 06:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お~
都内への移動中になんと、Unidentified flying objectと遭遇!
しかもこんなに間近でみるなんて・・・・


意外に飛行船の早さに驚きました、100km/hで走ってる車を抜いて行くなんて・・・

【2007/08/10 10:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CA出張
急遽ではありますが10日より20日までカリフォルニアに出張に行ってまいります。
毎年、9月に訪れていたカリフォルニアではありますが、冬物の営業に少しでも早く出たいとの思いで、今回はあえて高いお盆に行く事なってしまいました。お客様もお休みなので本当はこの時期が良いんでしょうが(でも料金は通常の2倍程にびっくり)
今回はロスアンジェルス~サンディゴ~サンフランシスコ~サンタクルーズと回って帰ってくる予定です。
旅の模様(出張です)はブログにアップしていきますのでお楽しみに。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。
ちなみに明日より都内へ向け出発致しますので、急なご連絡はメールまた携帯までお願い致します。

サンタクルーズの青い空

DSC02108.jpg
ウィンダンシーのグリーンな海
【2007/08/08 10:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
北日本サーフィン選手権
先週末仙台新港にて行われた北日本サーフィン選手権。2007年度からNSA東・西日本サーフィン選手権大会が無くなったことなどを受けて、北日本における一大アマチュアサーフィンコンテストとして今年より開催。
同大会には北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、福島県、山形県、新潟県在住のサーファーに参加資格があり、当日はご覧の人数が仙台新港へと訪れた。

20070807092408.jpg
2日かけてのイベントで予選日の土曜のコンディションはサイズこそあったものの、午後からは風が入りチョッピーコンディション。
20070807184556.jpg

嬉しいことに友人2人の奥様方が揃ってワンツーフィニッシュ!
20070807184621.jpg

旦那様方は残念な結果に・・・・20070807184608.jpg

とレディースのみの結果報告でした。(順位は満面の笑みよりご判断ください)
【2007/08/07 18:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏休み


今週末は久しぶりに家でのんびり、といってもゴロゴロは出来ない。土曜は仙台新港にて行われた北日本サーフィン選手権を覗き、夕方からパドルワンラウンド。日曜は朝イチで河口にてサーフ&パドル、きっちり3時間程満喫し夕方から地元仙台のサッカーJ2ベガルタの試合をユアテックスタジアムにて観戦。(っていっても酒を飲んでるだけだが)でもスポーツ観戦ほど体にいいつまみを無いだろう。
今度は昼間の楽天をつまみにしたい。
070805_2006.jpg

【2007/08/06 14:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
台風5号「USAGI」
今回の台風5号「USAGI」、速度が速く九州めがけまっすぐ入ったせいかどこも一気にサイズが上がり、強風と良いコンディションがあまり続かなかったようです。
そんなか、各地の画像が送られてきましたのでご覧下さい。
f0116314_23352131.jpg
高知のBUCCIさんより地元河口の画像。ライダーはご本人ブッチさん。

f0116314_23342152.jpg
クイバーはクリステンソンのシングルフィン・ガン。 ザ・デイの為にオーダーしこの波で初乗りとの事。

00.jpg
そして台風前のスウェルを高知・中村であて帰り際に寄った淡路島の画像。でかそ~
地元仙台はここまでは上がらず、肩胸のファンサイズではあるがやはりこちらも風の影響をうけチョッピーコンディション。
しばらくは風とのお付き合いだろう。
【2007/08/03 10:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Fish on board by C.Christenson
以前もアイデンティファイのホームページに掲載した事があるが、再度登場のFish搭載のスタンドアップパドルボード。今年の2月にサンディエゴにて行われたアクションスポーツの祭典ASRのチャリティーの為に、クリス・クリステンソンが製作したボード。

DSC02784.jpg

フィッシュを搭載する為に車用のヤキマ製のボードキャリアをカスタム。沖でボードを固定するよう、アンカーも搭載している。沖合のリーフポイント等で意力を発揮するだろうこのボードはあくまでも参考商品で詳しい詳細はクリステンソン・サーフボード正規輸入元まで。

株式会社キヨモ
TEL/06-6535-8839
【2007/08/02 14:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。